ホームページへ行くにはこちらをクリックしてください↓

フォト

twitter

川越タカラッシュ

Dsc01842

 今日は川越を散策。タカラッシュのリアル宝探しにチャレンジ。12時くらいからはじめて、16時半くらいに完了。昼は川越名物のウナギを。川越ってウナギが有名だとは知らなかった。高いランチになってしまったけどうまかったー。今まで知らなかった川越を散策できて楽しかったです。

Dsc01828

Dsc_1988_3

北海道旅行3日目

Dsc00224

 阿寒湖から知床へ移動。途中、中標津にある開陽台という展望台へ寄り道。330度の視界が見られるという展望台。ライダーの聖地として知られているところだそうです。天気がよければもっと絶景だったに違いありませんが、北海道の広大な気比s機を楽しめました。

Dsc00226

その後、、野付半島に。  野付半島は、知床半島と根室半島の中間に位置し、別海町と標津町にまたがる砂嘴。砂嘴とは、岸沿いに流れる海水によって運ばれた土砂が堆積してできる、海上に長く突き出た地形のことで、全長約26キロの野付半島は、日本で最大の砂嘴だそうです。車で走っていると、左右が海の細長い土地が延々と続いている景色が素晴らしく、絶景ドライブのポイントでした。

Dsc00958

羅臼から知床へ移動途中、知床峠で写真撮影。

Dsc00965

知床の夕焼けを楽しみにしていたのですが、雲が多く、知床の夕焼けはあまりきれいに撮れませんでした。

Dsc00982

沖縄旅行5日目、おきなわワールド、平和祈念公園

14721280301341
 沖縄旅行5日目、今日は「おきなわワールド」「平和祈念公園」に行くことにしました。おきなわワールドはJTBで貰ったクーポンで入場無料、子供のシーサー色付け、お菓子のサービスということでこれらの特典を利用。おきなわワールドは鍾乳洞の玉泉堂、ハブのショー、体験館やお土産屋があるおきなわ王国からなる施設。とりあえず鍾乳洞から。30分ほどの道のり。鍾乳洞というので涼しいかと思ったんだけどそれほど涼しくもなく、湿気の多い所でした。14721280164360
 鍾乳洞から出ると色々な店があるなか、目的のお菓子とシーサーの色付けの店を探して歩き。まずはお菓子の貰える店へ。しかし暑い、台風の影響か、すごい暑さです。シーサーの色付けの店では、扇風機を3台向けてもらいました。ここでは、素焼きのシーサーに絵の具で色を付けていきます。一昨年行った石垣島でもやったシーサーの色付け。娘のこだわりは一昨年作ったシーサーは口を開けた雄だから今年は口を閉じた雌を作るというもの。口を閉じたシーサーを選び、つけていきます。
14721280553053
真剣に色付けをして完成。本人もとても満足したみたい。家に持って帰ったら、並べて飾るそうです。
14721280414532
午後は平和祈念公園へ。「自由研究にやくだてる」と言って、頑張ってメモを取っていました。二年生には少し難しい内容だったけど、それなりに戦争の恐ろしさを感じたようで、「家に帰ったら、新聞を作る」と言って、子供向けのガイドブックを購入。
14721280669484
今日は、鍾乳洞で理科の勉強、シーサーの色付けで図工の勉強、平和祈念公園で社会の勉強、ホテルのプールで体育の勉強、たくさん勉強しちゃったと満足の娘でした。

沖縄旅行3日目、瀬底島、かりゆしビーチ

14719556158432
 台風10号の影響で今日予約していた渡嘉敷島への船が欠航。今回の旅行で一番楽しみにしていたオプションなだけに残念。本島ではどこへ行っても、ネットで囲われてシュノーケル禁止で、珊瑚のかけらばかりのビーチ。目を付けたのは瀬底島。調べると瀬底島には瀬底ビーチというのがあるけど観光地化して金がかかる上に、管理されたクラゲネット内での遊泳。これに対して瀬底島の入り口、瀬底大橋のすぐしたにあるアンチ浜というのはネットもなくきれいで穴場だという噂。で午前中はアンチ浜に行くことにしました。シュノーケル一式に子供用のライフジャケットも持参しているし、ウエットスーツ素材のタッパーウェアも持ってきているので、なにもレンタルするものもなく貸しロッカーの300円のみ。確かに水はきれい。
14719556348304
でも魚はいるけど、それほどでもなく。橋と反対側にある珊瑚に少しいるくらい。
14719556249963
2時間ほど遊んで終了。有料シャワーもあります。午後はホテルのビーチかりゆしビーチで無料のアクティビティを。ホテルの特典でグラスボート、シーカヤック、アクアサイクルが無料でできます。そこでシーカヤックをレンタル。でももちろんネットで囲われた範囲内での操船。
14719556077201
ビーチはとてもきれいだけど。遊泳エリアはかなり狭く、シュノーケルは禁止、水深も浅く、塩水のプールという感じ。で早々に切り上げて、ホテルのプールへ。今回の目玉だった渡嘉敷島が中止になってしまったことにより予定が狂ってしまったけど、シュノーケルは疲れたので、明日は美ら海水族館にでも、、、。
14719555909160

沖縄旅行

14717835366531
 今日から沖縄5泊6日。飛行機で出発。娘の大事な親友(?)くまちゃんも一緒に。飛行機では、ちゃんとシートベルトつけてました。窓から外の景色も見せたいといって、お外を見させていました。くまちゃん初めての飛行機楽しかったそうです。
14717835185210
 お昼に到着、今日は古宇利島にちょっと寄ってからホテルのプールで遊びました。古宇利島ではハート岩という岩が有名らしく、見に行ったけど、人がいっぱいであんまりありがたみがなかったなぁ。娘はホテルのプールで満足のようでした。
14717835573452

オートキャンプ 嬬恋 4日目

Dsc077540002

 今日はキャンプ撤収日。無印のキャンプ場は12時までにチェックアウトだけど、今回は11時にチェックアウトしました。行きは軽井沢経由でしたが、帰りは渋川伊香保I.C.経由で帰ることに。ナビによると所沢I.C.まで軽井沢経由と10分ほどしか違わず、料金も400円ほど安いので。途中「吾妻峡天狗の湯」に立ち寄り。ここも八ッ場ダム絡みでできた施設、道の駅で、まだ新しい施設。料金は400円とリーズナブル。まだまだ、新しい施設で、露天風呂もあり、とてもきれいなお風呂でした。のんびり温泉につかり、昼は水沢うどんを食べることに。

Dsc077580003

 ネットで見るとこの大澤屋が一番人気らしい。ちと高かったけど、もちもちでおいしいうどんでした。

オートキャンプ 嬬恋 3日目

Dsc075530001

 嬬恋キャンプ3日目。何度も来ている嬬恋なので、まだ行っていないところに行こうと言うことになり、ちょっと遠いけどドライブがてら「渋川スカイランドパーク」へ。嬬恋からは1時間半。山の上にある小さな遊園地。なんか「むさしの村」に似ている・・・。小さな子供向けの乗り物がある遊園地です。ジェットコースターも小さく、1年生でも乗れるものです。「ジェットコースターにのる」とはりきっていたのですが。小さなコースターなので、カーブがきつくて、頭をゴツンゴツンとぶつけてしまい「もうやだっ」になってしまいました。しかし、とにかく暑い・・・、ただたっているだけでも汗が・・・。2時間ほどたって撤収することに。

Dsc077500003

帰り途中に昼食を食べるところを探していたところ、八ッ場ふるさと館という道の駅を発見。新しい施設で、八ッ場ダムの工事でできた道の駅です。資料館のようなのを期待していたのですが、資料はほんの少し。まだ新しいけど、小さな施設でした。近くの橋から谷底を見ると。

Dsc077440002

ここが水の底に沈むのかと思うと・・・、なんかすごいなぁ。線路や道路も見えました。吾妻線は新しい線路が設置されていたし、全部沈んでしまうんでしょうね。

Dsc076240004

キャンプ場でバーベキューの準備をしている間、娘はシャボン玉遊び。今日の夜は薪を買ってきてキャンプファイヤーと花火をしました。

Dsc076400005

オートキャンプ 嬬恋

Dsc076860001

 今日からオートキャンプ。キャンプ場は「無印良品カンパーニャ嬬恋」です。このキャンプ場は5回目。キャンプ場へ行く途中、パターゴルフをやって遊びました。娘はショートコースでアイアンを打ちたいという希望だったのでショートコースは2日目以降に行うことに。パターゴルフは1時間ほどなので途中で立ち寄るのにはちょうどいい。立ち寄ったのは北軽井沢にある「竹内ゴルフ」料金はおとな1000円、小人500円。空いているのでのんびり1時間楽しみました。その後、キャンプ場へ。

Dsc075320002

テント、タープを設置していると、ゴロゴロっと遠くで雷が。やばい、天気予報でも群馬県では局地的な雷雨という予報。食事をしていることから、雨が・・・。今日は花火もできず、明日のお楽しみに・・・。

石垣島5日目

Dsc054880002

石垣島最終日。いよいよ楽しかった旅行も今日で終わり。15:35のフライトなので、チェックアウト後も少し時間があります。ホテルの売店前で、シーサーの色塗り体験をやっていて、娘が「やりたい」というので、記念にもなるしちょうどいいかな?ということで申し込みました。所要時間1時間、白いシーサーの焼き物に、自分で好きな色を塗っていきます。アクリル絵の具なのでドライヤーで乾かして上からどんどん好きな色を重ねていきます。

Dsc054890005

まずは黄色の色がいいというので、全体を黄色に塗ります。ドライヤーで乾かしてもらったら、細かい色をデザインしていきます。自分なりに考えたオリジナルのシーサー。1時間真剣に、集中して塗りました。

Dsc054870003

完成してにっこり。「もう1回やりたい」・・・また今度来たときね、とお店の人と約束して終了。

Dsc015680001

さて、一路空港へ、でもちょっと時間が早い。JTBのおまけチケットで入園料が無料、さらに食堂でサーターアンダーギーとシークァーサージュースも無料でもらえるというので途中にある石垣島鍾乳洞に立ち寄りました。ちょっと古い施設。

Dsc052240006

珊瑚礁の鍾乳洞だそうで、中はこんな感じ。

Dsc015280007

世界初の鍾乳洞イルミネーションらしいですが・・・。

Dsc015540008

楽しかった石垣島旅行も終了。娘は「もういちどはじめからやりたい」そうです。

石垣島旅行4日目

Dsc035540003

 今回の旅行で、必ず行こうと思っていたパナリ島。10年前に石垣島に来たときもこの離島に渡り、シュノーケルをしました。その時、海の透明度、珊瑚のきれいさにびっくりした思い出があります。ガイドのお姉さん「なっちゃん」に聞くと、10年前に比べるとやはり、珊瑚が減ってきているのだそうです。この島、正式名称は新城島。二つの島からなっているんだけど、干潮の時に陸続きになり、それ以外は二つの島になっている所からパナリ島と呼ばれています。パナリとは方言で離れるという意味なのだそうです。10年前にも利用した上地観光さんのツアーで渡りました。午前中は下地島のビーチで遊びます。つくと「あー懐かしい、この景色、そして海がきれい」

Dsc035410004

パノラマで撮ってみました。午前中はビーチからエントリーしてシュノーケリング。なっちゃんがクマノミのいるところや見所ポイントを案内してくれました。5歳の娘もすぐに慣れて、一人でどんどん泳いじゃってます。

Dsc025450002

海がきれいだから、泳いでいるというより、浮遊している感じで、とっても楽しいのだそうです。午前中いっぱい楽しんだところで、ランチ。仕出し弁当かな?と思いきや暖かい八重山そばと手作りの手巻きとおいなりさん。暖かいおそばがおいしかった。離島で暖かいおそばが食べられるなんて、なかなか素敵なサービスです。午後は、お楽しみのボートからエントリーするシュノーケリング。上地島ちかくの珊瑚礁にボートを止めて海に入ります。

Dsc026120008

やはりビーチより珊瑚も多いし、魚もたくさん。こんなのもいました。

Dsc025700006

コクテンフグです。なんかかわいらしい。なっちゃんが見つけてくれました。子どもたちに人気のクマノミもいましたよ。

Dsc025630005

夜は、プールサイドでBBQ&地元バンドのライブ、そしてホテルの庭から星を見ることにしました。泊まったホテルは石垣島シーサイドホテル。川平にあり、西側が海ということもあり、夕や日がとてもきれい。

Dsc014430009

石垣島は日本で1番赤道に近い地域にあり、空気も澄んでいるため、一等星、21個すべてを見ることができ、88ある星座のうち、南十字星をはじめとする84の星座を見ることができます。石垣島では、本州などでは見られない星や星座をより多く見ることができることから、石垣島の夜空は「日本一の星空」といわれているそうです。ホテル前の庭からでも天の川が見えました。

Dsc01483_10001

Dsc014690001

天の川見えるかな?雲のように見えます。充実した1日娘は「きょうがいちばんいい日だった」そうです。

より以前の記事一覧

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログランキングに参加しています。クリックして下さい↓

follow me


  • Twitterボタン
無料ブログはココログ