ホームページへ行くにはこちらをクリックしてください↓

フォト

twitter

北海道旅行5日目

Dsc01077

 今日は北海道旅行最終日。オシンコシンの滝は、国道沿いにある滝でそんなに歩かずに見られる滝です。駐車スペースに車をおいて、階段をちょっと上るとみられます。日本の滝100選にも選ばれた滝だそうです。

Dsc01087

女満別空港20:20のフライト予定なのでそれまで、網走に移動しました。まずは、オホーツク流氷館。実際の流氷がそのまま展示してあって触れる部屋があります。中はマイナス15度。暑い夏に寒くてちょうどよかった。

Dsc01110

他にもクリオネなど海の生き物の展示、展望台があったんだけど、せっかくの展望台は曇っていて残念でした。

Dsc01094

やはり網走に来たら「網走監獄」を観に行かなくては。高校の修学旅行以来だなぁ。

Dsc01122

昼食は網走監獄の中にある監獄食堂。監獄食堂の人気メニューは監獄定食。麦飯ご飯に焼き魚と味噌汁です。監獄定食のサンマを選びました。サンマうまかった。

Dsc01119

網走監獄、全部ゆっくり見ていたら1日コース。展示を全部見ていたらいつの間にか3時間経っていました。

Dsc01162

今回の旅行では、あまり欲張りをせずに、4泊5日でじっくりと道東を巡りました。北海道の大自然とおいしい料理。ちょっと食べ過ぎちゃったかな・・・。

北海道旅行4日目

Dsc00989

 北海道旅行4日目は知床。知床遊覧船は大きく分けて2種類あって、大型船と小型船。小型船と言っても50人くらい乗れる船。大型船は500人乗れる船。小型船のいいところは、小回りがきくのと吃水が浅いので陸の近く(浅瀬)まで寄れること。しかし、何に弱く、揺れるのと座席が狭くて、席の移動もできないこと。大型船はこの逆。で、今回は子供もいるので大型船で。コースも3種類ありますが、一番長い知床岬コース、知床岬の先まで行きます。3時間半のコース。途中「ヒグマがいます」のアナウンス。陸を見るけど見えない。双眼鏡で見るとごま粒みたいにヒグマが見られました。小型船なら、もっと迫力のあるヒグマが見られたのかも・・・・。

Dsc00257

Dsc00260

その後、「道の駅うとろ・シリエトク」で海鮮丼を食べて知床五湖へ移動。知床五湖に着くと、晴れ間も見えてきて、素晴らしい景色を堪能できました。歩いたのは一番短い、高架木道を歩くコース。

Dsc00288

Dsc00308

Dsc00315

北海道旅行2日目

Dsc00857

 阿寒湖と言えばマリモ。遊覧船の船着場には、鹿がつがいでのんびりと草を食べていました。阿寒湖遊覧船に乗って、阿寒湖を遊覧。マリモ展示観察センターで、マリモを見ました。

Dsc00851

Dsc00153

マリモ・・・、不思議な藻ですね。風、水の流れ、地形が揃わないとあの丸い形にならないそうで、まさに、阿寒湖でないと育たないマリモなんですね。

Dsc00169

阿寒湖の遊覧船を降りた後は、硫黄山へ移動。硫黄山、近づくとくさーい匂いが。歩いて噴出口の近くに行くと、ふつふつと沸騰したお湯が染み出ていて、大自然を感じることができます。その後、屈斜路湖へ移動。娘が足漕ぎボートに乗りたいと言うので、久しぶりに、足漕ぎボートでのんびりと。

Dsc01267

北海道旅行1日目

Dsc00815

 今年の夏旅行は北海道、道東旅行に決定。まず1日目は釧路空港に降り立ち釧路湿原を見て、釧路和商市場で昼食、摩周湖まで移動して摩周湖見学、1日目の宿泊は阿寒湖という計画。

 8:00のフライトで釧路には9:30くらい。レンタカーで一路釧路湿原へ。ガイドブックによると定番は細岡展望台。駐車場から歩いて10分ほどで展望台に到着。曇っていたけど、広い釧路湿原を見て北海道は広いなーと感動。その後、市場で勝手丼。ご飯を売っているお店でどんぶりにご飯を入れてもらって、その後市場内のお店で好きなネタをのせる。お好みの海鮮丼のできあがり。

Dsc00819

 選んだのは、いくら、うに、トロ、エビ、カンパチ。うまい、さすが北海道、新鮮なネタで満足、満足。お腹もいっぱいになったところで、車で移動。次の目的地、摩周湖に到着。霧の摩周湖の名の通り、年間の3分の1くらいは霧に包まれているそうだが、今回は曇ってはいたけど湖面が見えました。

Dsc00149

阿寒湖では、人気のあかん湖鶴雅WINGSに宿泊。満足の1日目でした。

那須アウトレット

Dsc01371

 那須アウトレットへ1泊で行きました。なぜかというと「名探偵コナン」の謎解きイベントをやっていたから。「名探偵コナン10年目の大舞台」というイベントで、ショップでもらったパンフレットをもとにして、アウトレットモールを歩きながら謎を解くというもの。まずは、初級編で、こちらは無料。無料版をクリアすると有料版にチャレンジできます。無料版は30分ほどでクリア。詳しいことはかけないけど、最後はなかなか手強かった。有料版はクリアするのに、たっぷり2時間ほどかかりました。こちらもなかなか、謎解きの仕掛けが凝っていて楽しかったです。コナンのショップでお買い物をして、ホテルへ。

Dsc01477

 翌日は、ハイランドパークに行こうと思っていたんだけど、雨が降っていたので、「那須とりっくあーとぴあ」と「那須オルゴール美術館」へ。とりっくあーとぴあはテーマ別に3つの館に分かれています。娘が全部見たいと言うので3館とも回ったら結構ボリュームがありました。トリックアートの世界に一緒に入り込んで写真を撮るなどとっても楽しく過ごせました。

Dsc01487

 オルゴール美術館では、オリジナルオルゴール作りをやりました。部品を買って、ボンドで飾り付け。娘は、ラピュタのイメージで「君をのせて」のオルゴールを作りました。夏休みの自由研究にいいよね。と言ったら「今年は、星の研究に決めているから、これは出さない。」そうです・・・。

ハワイアンズ

Dsc00399

 今年の年末は、福島の「ハワイアンズ」に行きました。ハワイアンズは初体験。泊まったのはハワイアンズ内にあるモノリスタワー。一番新しいホテルだそうで、とてもきれいなお部屋でした。部屋は、和洋室で、ベットが2つに畳の部屋。

Dsc00404

朝夕食付きで、ハワイアンズ2日間入場券付きのプランでした。夕朝食はいずれもバイキング。とってもおいしい料理がたくさん。夕食はフレンチポリネシアン料理、カクテル、フルーツジュースもハワイアン。

Dsc00388

室内プールに温泉、屋外の温水プールに入り放題。しかし、この季節は寒い。屋上にある屋外温水プールに行ってみると、なんと雪が・・・。もう少し温水の温度を上げてくれるといいのだが。冬に行く人は、プールサイドでの寒さ対策をした方がいいですよ。屋内プールもプールサイドは寒い。スライダーは別料金。屋内にあるスライダー3種、それから話題の国内最大級のスライダー「BIG ALOHA」どちらもやりましたよ。ビッグアロハは面白かった。スライダーの域を脱していますよ、絶叫マシンなみ。長くて、なかなか出口までたどり着かない、速い。

Pc280109

写真は3種のスライダーの一つ「リバー」です。そして見所は、フラガールの舞台。自由席はもちろん無料、指定席のうち、SS席は講演の後フラガールとの記念写真付き。

Dsc01183

素晴らしい踊りと演奏。演奏は生演奏です。たっぷり楽しんだ2日間。ホテルにチェックイン前もチェックイン後もクロークで荷物を預かってくれるので、プールを楽しめます。今度は、もう少し暖かい季節に行きたいですね。

宮古島旅行5日目、その2

Dsc09698

 シギラリゾート内に新しくできたリフト。シギラビーチから、丘の上まで 海の景色を眺めながらのんびりと空中散歩。そして、今回は家族旅行なので、ゴルフはできなかったけど、お昼は、シギラベイカントリークラブでランチのみ。

Dsc_1897

Dsc00266

 結構うまい。ビーチのランチより、ずっとおいしいランチでした。プレーはできなかったけど、記念に、シギラベイカントリーのオリジナルマーカーを買いました。

Dsc_1904

 まだ、フライトまで時間があるので、最後に、半潜水式水中観光船「シースカイ博愛」に乗りました。船底に窓のある観光船。ホテル前のサンゴ礁を巡り、魚やウミガメの姿を楽しみます。時間にして45分ほど。魚たちも餌付けされていて、移動する船をずっと追いかけてきます。途中船員さんが餌をまくと魚がすごい勢いで餌を取りに行くのが面白かった。

Dsc09721

宮古島旅行5日目

Dsc09673

 今日は宮古島旅行最終日。フライトは17:30なので、1日遊べますが海に入ると帰れなくなっちゃうので、時間まで島内観光を。

 一昨年も見学した「ドイツ文化村」。1873年(明治6年)7月にドイツの商船「R.J.ロベルトソン号」が、台風の中、宮国沖のリーフ(ドイツ文化村の沖合)で座礁します。このとき、島民が救助。そのご手厚く看護、船を貸して、ドイツに帰れるようにしました。ロベルトソン号の船長がこのことを新聞に発表し、それを読んだドイツ皇帝ヴィルヘルム1世は、宮古島の人々の博愛精神に感動し、3年後の1876年(明治9年)に記念碑が設置されました。この美談を記念して建てられたのがこの文化村。敷地内の別館にはベルリンの壁の実物が展示されていました。

Dsc09678 Dsc09679

西側の壁には、市民の描いた落書きが、でも東側は落書きなしのコンクリートの壁。東西冷戦の状況を象徴しているようでした。

 お城の中には、ドイツの貴重な資料と、体験コーナーがあります。今回は風鈴の絵付け体験をしました。

Dsc00255

アクリル絵の具で乾かしながら色を付けていきます。2時間ほどかけて完成。いい思い出の品ができました。

Dsc09641_2

宮古島旅行4日目、黄金温泉

Dsc03167

 シギラビーチで遊んだあとは、すぐ隣にある「シギラ黄金温泉」日本最南端の温泉だそうで、温泉を利用したプールとお風呂があります。プールは温泉のプールと水泳用の淡水のプールがあり、どちらも水着で利用、お風呂はもちろん男女別で水着なしで利用します。海でたっぷりと体を動かした疲れを温泉につかって取ろうと思っていったのですが、娘は水泳のプールで何本も泳いでいました。子供は元気。

Dsc03189

Dsc03207

 夜はホテル横の「琉球の風」屋台村で夕食。ここでは、毎日ライブ演奏をやっています。今日は7時からファイヤーダンスで盛り上がっていました。

Dsc00216

Dsc00219

宮古島旅行4日目、シギラビーチ

15039293858440
 今日はシギラビーチへ。シギラリゾートのビーチで、整備されている割には、少し沖に行くと、珊瑚とお魚の天国。シャワーなどの施設も使えてなかなか良いポイントです。
15039293860644
ここシギラビーチにはウミガメがいるとの情報があり、運がいいと出会えるらしいと聞いて期待して出かけました。しばらくシュノーケルをしていると、目の前にウミガメ登場。人になれているらしく、追いかけても逃げません、一緒に泳いでくれました。これには娘も興奮、しばらくウミガメと一緒に泳いで大満足。
15039293859101
15039293860113
ホテルの土産やではウミガメのデザインのネックレスを発見。思い出の品として、娘が購入しました。
15039301651310

 

より以前の記事一覧

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログランキングに参加しています。クリックして下さい↓

follow me


  • Twitterボタン
無料ブログはココログ