ホームページへ行くにはこちらをクリックしてください↓

フォト

twitter

Play Station VR

 Dsc09283

 届きましたPlay Station VR。発売日にゲット。今回はソニーストアで買いました。ずいぶん前に、優待先行予約というメールをもらったので、即予約。他では、予約瞬殺だったらしいので、先行予約でよかった。

Dsc09291

さっそくセットアップ。何やらコード類がたくさん。でもとっても親切でケーブルにはみんな1、2、3、4と間違えないようにシールが貼ってあって、クイックセットアップにのっている番号の通りつなげるだけ。写真のPS4の上にのっているちょっと小さめの箱が本体。そこからVRのゴーグルがケーブルでつながります。

Dsc09294

VRのシステムソフトのアージョンアップがあって、すぐに使えるように。セットアップはとても簡単。ゴーグルをつけると、目の前に映画のスクリーンのように、おなじみのPS4の画面がうつります。この状態で映画などのコンテンツを見ることもできます。イヤホンは付属されていたものを使ってみましたが、結構迫力のある音で立体感もありました。まずは無料の「THE PLAY ROOM VR」を試しました。パーティーゲームでゴーグルをつけていないプレーヤーはコントローラーで操作して、ゴーグルをしているプレイヤーと対戦するなど、ワイワイとみんなで楽しめるソフトがいくつか入っています。その後同時に購入した「PlayStationVR World」を試してみました。こちらは5種類のゲームが入ったVRゲームの入門版のようなソフト。結構楽しいですよ。でも目が疲れそうだから時々休みながら。今日のために、足りなくなっていた本体のHDD500GBも2TBに換装しておいたので、いろいろとソフトをダウンロードして楽しんじゃおうかな。

PS4

Dsc002230002

 予約をしていたPS4発売日午前中に到着!!ゲットしました。初めamazonで予約していたんですけど、直前になって、発売日到着は無理らしく遅延のお知らせなるメールがきました。雪のせいだと・・・。本当?で2日前にamazonはキャンセル、ソニーストアで予約し直しました。時間指定もできるので、今日の午前中到着で予約。ソニーストアも相当数予約販売をしているのか、なかなかステイタスが出荷にならず。商品が届いた後に、出荷しましたのメールが来ました。届いたのは11時頃。初期設定を終わらせて、プロダクトコードが入っていたKNACKで遊んでみる。amazonで注文しているソフトは、やはり発売日には間に合わず。キルゾーンとアサシンを注文しています。

Dsc002280003

 PS3と比べるとネットでできることが増えた。VITAでのリモートプレイやスマホ、タブレットの連携など。VITAでリモートプレイも試してみました。確かにリモートできる。出先でリモートするとなるとネット環境に左右されるのかな?家の中なら全くラグもなく動いています。でも家の中でリモートすることはないかな・・・。次に。発売記念特典を忘れないようにすべてチェック。期間限定のものばかりなので。

アンチャ、プラチナゲット

20120422185514_2

 先日買ったVITA版アンチャーテッド、プラチナゲットしました。収集物がランダム要素になっていて、これが全くの運。運任せ。これがつらい。ストレスが溜まりました。でも作品全体としては、アンチャの世界で、楽しい。タッチ操作もはじめは無理矢理・・・と思っていたけど、慣れてくるとこれもまた楽しい。おすすめです。

PS VITA

Dsc02093_2

 こんなの買っちまった。PS VITA。初回限定3G100時間つきです。5月までセールで3G限定モデル+ソフトで2000円引き、さらに4GBメモリカードおまけです。wifiモデルとどちらにしようか迷ったんだけど、3G100時間のプリペイドが4980円、それに1680円のメモリーカードがついてさらに2000円引き・・・、wifiモデルよりお得か・・・。調べてみると3GモデルにはGPSが内蔵されているが、wifiモデルにはGPSがついていないらしい。ってことでamazonでポチッとしてしまいました。ソフトはアンチャ。アンチャシリーズはPS3版で全部やったので、期待して購入。画面がきれい。PSPなんて比べものにならない・・・あたりまえか。アナログスティックは小さくて操作しづらい、おもしろいのはタッチパネル。文字の入力などやりやすいです。それから背面にもタッチパネルが。ただゲームではこのタッチパネル必要か?と思われるところでもタッチ操作を要求されたり。タッチパネルの特徴を引き出すようなソフトが出てくるとおもしろくなりそう。さて、アンチャ、プラチナ目指してがんばるか!

HDD

PS3のHDDの換装が完了しました。バックアップ用のHDDを購入したあとに、ひらめいた。そういえば、HDDのバックアップツールのparagonをインストールしてあった。このツールはパーティションの移動、作成、フォーマットができる。今持っている外付けHDDをとりあえずパーティションで区切って、FAT32でフォーマット。移行作業終了したら、パーティションを戻して、もとに戻すという流れで移行できるということに気づいたのだが、すでにamazonで2TBのHDDを注文、配達された後。で、早速新しいHDDのパーティションを100GBほど区切って、FAT32でフォーマット、PS3に接続すると・・・、成功、認識され、USB機器の中に表示されました。早速バックアップ。本体設定の中のバックアップツールを使って・・・、55GBでバックアップにかかった時間は、2時間ほど。次に、新しく買った本体用のHDDに交換。左側面にあるパネルをはずしてHDDケースを取り出し、ねじをはずして交換。もとに戻してねじ止め。電源を入れるとコントローラーをUSB接続しろとの表示。USB接続すると、ファームウェアのインストールを求められる。あらかじめPCでダウンロードしたVer3.7のファームウェアをUSBメモリに保存しておいて、そのメモリをUSBに挿入、するとHDDのフォーマット、ファームウエアのインストールが始まって、初期設定画面。適当に初期設定をしておいて、先ほどの外付けHDDを接続して、バックアップツールでデータをリストア。その作業に2時間ほど。寝ている間に作業をさせて、翌朝には移行完了していました。トロフィーの同期などを完了させて、いくつかのソフトを起動してみましたが、無事動いているようです。心配していた速度低下も感じられませんでした。

PS3 HDD

21ilz5jfl__aa160_

 PS3のHDDがもういっぱい。80GBモデルなんだけど、ずいぶん前から容量不足で、データを消すなどしてごまかしごまかし、で今回HDDを換装することにしました。取り付けられるHDDは、シリアルATA、サイズ2.5インチ、厚さ9.5mmのもので、回転数は7200rpmのものより、5400rpmのほうがいいようです。回転数やキャッシュによる速度アップはわずかで、それより、発熱によるファンの大きさの方が気になるそうです。容量は1TBまで認識するようです。さらに、最近のHDDはAFTフォーマットのものがあり、AFTだとPS3の速度に影響があるようです。AFTとはAdvanced Format Technologyで、セクタが4096byteになっていて、512Byte/セクタのものより、PS3だと読み出し速度が遅くなるらしい。ネットで調べると、AFTのHDDに換装したら、GT5の読み込みに10分もかかったなんていうのもあったりして、512byteのHDDを探すと、日立のHTS545050B9A300という型番が評判が良いようでした。日立のHDDは、AFTに切り替わっているようで、在庫のある店を見つけ出して、購入しました。

 次の作業は、PS3本体のデータを外付けのHDDなどに待避させること。70GB以上使っているので、フラッシュメモリにはバックアップできず、外付けHDDにバックアップすることに。1TBの外付けHDDとテレビに接続している500GBのそとづけHDDがあるのだが、いずれも使えず。まずPS3ではFAT32のフォーマットでないと認識しない。NTFSフォーマットで、PCのバックアップに使っているので無理。テレビに接続してるHDDは、レグザに認識させるとPCなどでは使用できなくなる。で、今度は外付けのHDDを購入。I/ODATAの2TBのHDDが評判いいようなので購入することに。バックアップレストアにそれぞれ5時間くらいかかったなんていう情報もあるので、換装まではちょっと時間がかかりそう。でも500GBあれば、しばらくは大丈夫そうです。ちなみに、toruneは持っていません。ゲームのみです。

ワイヤレスヘッドセット

ワイヤレスヘッドセット
PS3のワイヤレスヘッドセットを探していたのですが、どこにも売っていません。ネットでも軒並み売り切れ、諦めていたのですが、同梱版ならあるのではないかと思い立ち、探してみました。ENDWARの同梱版をワンダーグーで見つけたのでゲットしました。

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログランキングに参加しています。クリックして下さい↓

follow me


  • Twitterボタン
無料ブログはココログ