ホームページへ行くにはこちらをクリックしてください↓

フォト

twitter

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

マゴチにシロギス

Dsc04113 

 今日はマイボートで出船。シロギスねらいで、娘と二人で釣行。風も穏やかで凪の1日でした。シロギスの仕掛けを娘が投入すると、娘がすぐにに「うー、つれた」・・・、でもシロギスではない、引きが強い。上がってきたのはサバでした。その後、観測塔近辺を探るもなかなかシロギスが釣れず。イワシの反応すごい。魚探が真っ赤かです。シロギスの仕掛けを投げても、イワシが釣れてしまう。10匹ほど生けすにキープしておいて、大磯方面へ。シロギスが何匹か釣れたところで、娘がダウン。波もそんなにないんだけど酔ってしまった様子。しばらく寝ていました。

Dsc04111

 その間ポツポツと、シロギスが15mあたりで釣れます。南風にのせてゆっくりと船を流していきますが、15mより深くても、浅くてもあたりはあまりなく。15m付近に入るとあたりが。そして、先程釣れたイワシを泳がしておきながら。しばらくすると娘も復活。

Dsc04114

 コツをつかんだようで、次々にあたりをとっていきます。娘が10匹くらい釣ったところで、「パパ、来てるよっ!」イワシを泳がせておいた竿を見てみると、ビクビクとあたりが。しばらく待つとグイーンと竿が引き込まれ。「きたーー」上がってきたのは50㎝位のマゴチ。

160528

結局、シロギス16匹、マゴチ1匹、その他にサバ、イワシ、イシモチ、ワカシが釣れました。1日凪で楽しい1日になりました。

川の博物館

Dsc08605

 今日は娘と一緒に埼玉県の川の博物館へ。寄居にある施設で、関越の花園I.C.のすぐ近く。前から存在は知っていたんだけど、行く機会はなくて。娘が「アスレチックに行きたい」と言うもんで、アスレチックを検索すると川の博物館に、「荒川わくわくランド」というウォーターアスレチックがあることを発見。水のアスレチックなので着替えを用意して出かけました。

Dsc06015

 大水車、日本第2位だそうです。直径23mの巨大な水車。そして面白いのが。荒川173というジオラマ。荒川本流に沿った地形を、1000分の1に精密に縮小した模型です。「173」は、一級河川荒川の長さが173kmであることからつけられたものです。

 お目当ての「わくわくランド」は1時間交代制で、2時10分からの部でした。着替えは持ってきたけど、替えの靴は持ってきていなかったので、どうなるかと思っていたけど、水に濡れずに各アトラクションをクリア。水の上に発泡スチロールが浮いて、その上を渡るアトラクションでは、みんなわざと水の中に入り、まるでプールのような状態。「どうする?くつはないよ」上手に浮島の上を渡ってぬれずに済みました。

Dsc08607

 大人は博物館で荒川について、子供はわくわくランドでアスレチック。家族みんなで楽しめる施設でした。娘も「また行きたーい。夏になったらわざと水に入るんだ」と行く気まんまん。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログランキングに参加しています。クリックして下さい↓

follow me


  • Twitterボタン
無料ブログはココログ