ホームページへ行くにはこちらをクリックしてください↓

フォト

twitter

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

滑膜軟骨腫症

 右手小指の根本、MP関節がずーっと腫れていたのだけど、これ「滑膜軟骨腫症」ということが判明。2年ほど前に右手小指を突き指。3日経っても腫れが引かないので近所の整形外科へ。レントゲンを撮るも、骨には異常なしとのことで「内出血かなにかで腫れているだけだ」と言われてバンテリンを出されただけ。とりあえず骨は何ともないということで安心しました。なかなか腫れが引かないんだけど、1週間ほどして指も動くようになってきたのでそのうち、そのうちとそのまま。何もしていなければ痛くないんだけど、何かに触れるとズキーっと痛い。無意識のうちに触れないようにしてそのまま生活をしていました。でも去年の秋くらいからぶつけたりしなくても痛くなってきたので、同じ整形へ。レントゲンをとると「あー石灰化しているね、なんでこんなになったんだろう??」と言われはっきりとした病名が判断できない様子。異所性骨化かも・・・、とも。異所性骨化を調べると、本来骨のないところに骨ができてしまう病気らしい。この医者に言わせると「手術するしかない」らしいので「じゃあ手術してください」というと「手術はできない」と断られ「一生痛みとうまくつきあっていくしかないよ」とのこと。この台詞を聞いて「あーこの医者だめだ」と思いました。タガメットをだされ、飲むも変化なし。調べてみるとタガメットはH2ブロッカーと呼ばれる薬で、本来の使い方ではいのだけど、石灰化したものが溶けるという症例があり、異所性骨化などで処方されることがあるらしい。

 1ヶ月我慢した後、次に近所では一番設備の整っている少し大きめの病院へ。CTスキャンをとりましたが、この医者も何か分からず「たぶん過剰仮骨だと思う」と言われました。過剰仮骨を調べると、骨折した後にできる仮骨がなんらかの原因で消えずに残ってしまうもの。この医者も「手術しかない」と言うので「じゃあ手術してください」と頼むと「できません」と断れ「痛みを我慢してしばらく様子みて」という答え。病名に自信が持てないから手術の判断もできないんだろう。じゃあ、もっと詳しい病院を紹介してくれればいいのに・・・。今度行ったら頼んでみようかなどと悩みました。でたのはロキソニンゲルのみ。

 いい医者はいないかとネットでいろいろとググってみると「手の外科学会」なるものを発見。手の専門医なら分かるかも、、、なるべく近くて手外科の医者のいる病院を探すと、車で20分ほどの病院を発見。1月になって思い切って行ってみました。「異所性骨化の可能性もあるけどレントゲンを見ると関節の間にも石灰が見えるのがおかしいなあ」と言われました。そこで腫瘍の可能性もあるからとMRIとCTスキャンを撮ることに。ここの病院には設備がないので「メディカルスキャニング」という検査専門のクリニックへ行って検査をしてもらうことになりました。その結果「滑膜軟骨腫症」という所見が出て、同じ病院に骨腫瘍の専門の先生がいるから、念のためにこの先生にも診てもらうことになりました。そして今日、病名確定、治すには手術しかないということで、この病院で手術をしてもらうことになりました。放射線専門医と手の専門医、骨腫瘍の専門医いずれも同じ所見なのだからまず間違いないでしょう。

Kansetsunezumi1

 さてこの「滑膜軟骨腫」というものはどんな病気なのか。関節を覆っている滑膜の内部が炎症を起こし、その部分が石灰化してはがれ落ち、関節内に溜まってしまうというもの。この石灰化した物を遊離体と呼ぶらしいんだけど、こいつが骨と骨の間に入ると関節がロックしてしまうこともあるそうです。膝に多く見られて、肘、股関節にできるそうで、手にできるのは珍しいんだそうです。自然には消えないので、切開をして直接遊離体を取り除くしか方法はない。早速手術の予約を入れました。手術は1週間後。怖いけど、手術をすればこの痛みから抜け出せるのなら早く手術をしたいです。

都立野山北・六道山公園

Dsc067860002

 今日は武蔵村山にある都立野山北・六道山公園に行きました。多摩湖の近く、「かたくりの湯」という日帰り温泉施設の隣。斜面に作ったアスレチックのある公園です。

Dsc021420001

冒険の森とあそびの森に分かれていて、あそびの森の方が遊具が多いかな。「ぜんぶやるんだ」とはりきっていたので、順に全部のアスレチックを体験しました。

Dsc021430001

ちょっと寒かったけど、たくさん遊んで満足。暖かい季節なら、ここで遊んだ後、隣の温泉施設でお風呂に入って、食事してってのも楽しいかも。

Dsc067780001

園内には池があって、さかなつり池ってのもあり、へら鮒を釣っているひとが数人。市民プールもありますが、今は氷が張っていました。もう少し暖かくなったらまた遊びに行きたいなぁ。

Dsc068030003

妖怪Pad

Dsc021390004

欲しかった妖怪Pad、お年玉で買いました。妖怪ウオッチのおもちゃは、バンダイの戦略なのかのきなみ品薄。転売業者が買い占めているのかネットでは定価以上で売っています。定価以上で買うのは転売悪徳業者をもうけさせるだけなので、定価で売っている店で買えたら買うという約束でネットで検索。定価で受け付けていた業者も取れず、ヤマダの予約も取れなく、無理かな・・・と思っていたのだけど、楽天のトイセルタウンという業者の予約が運良く取れて、発売日の今日届きました。

Dsc021350001

妖怪メダルを入れるとポイントがもらえたり、いろいろと楽しいんだけど、たくさん遊ぶためにはメダルが必要。でもメダルが市場にあまりない、買おうとすると悪徳業者の定価以上。という、バンダイの品薄戦略にはまってしまうようにできています。子どもたちがお小遣いで楽しめるメダルだったり、おもちゃの設定のはずが、品薄によるプレミア感を煽る商法により、本来の楽しさが違った方向にいってしまったいるのが残念。娘もパッド自体は楽しくて喜んでいるので、お年玉でいい買い物ができたかな・・・、と思いますが。

さがみこプレジャーフォレスト

Dsc066620001

 今日は「さがみこプレジャーフォレスト」この時期の見所はやはりイルミネーション。しかし、イルミを見てから帰るとかなり遅くなりそうなので、今回は昼の部のみで。ちなみに昼より夕方の方が人が多くて、受付では夕方からのチケット待ちの人がたくさん。

Dsc066810002

500万球のイルミだそうです。乗り物は1つを除いて低学年まで向けという乗り物ばかりで、娘にはちょうどよかった。

Dsc066920003

ちょうど前に行ったむさしの村みたい。そして、娘が一番楽しかったというのはアスレチック。「立体迷路カラクリ砦」と「ピカソのタマゴ」。カラクリ砦は、木製の立体迷路で、脱出するのに20分ほど。途中小さな抜け穴などあって大人にはちょっとたいへんな迷路。ピカソのタマゴというアスレチックも狭い隙間を抜けるなど大人にはきびしい場所がたくさん。そして、山の斜面にあるので眺めは良いけど、移動が・・・。疲れた、ちょうどいい運動になりました。

ママのおたんじょうび

Dsc020960003

 今日はママのお誕生日。娘がいろいろと考え、「自分のお年玉でお花を買ってプレゼントして、メッセージカードをつけるのとケーキを作る」ということに。まずはケーキ作り。スポンジから焼いていたのではたいへんなので、スポンジだけ買ってきて、ホイップでデコレーション。チョコで飾り付け。まずまずのできです。

Dsc020850001

お花屋さんに行って、娘のお年玉で買える範囲のお花を探していると、お正月用のアレンジメントが500円。ちょっと和風なのでお誕生日には・・・。でも「おはながいっぱいだしこれがいい」と迎春のアレンジメントに。おまけでメッセージカードをもらいました。

Dsc020940002

オイラからは、デジカメをプレゼント。ソニーのコンデジWX350、ママはろくなデジカメを持っていなかったので、これで少しはいい写真を撮ってくれるかな?

Dsc021000004

西武園「イルミージュ」

Dsc0665200080008

今日は西武園へ。去年もみたイルミネーションと娘がずーっとやりたがっていた「アトラ」という新型アトラクションをやりに。「アトラ」というのは宝探しみたいなアトラクションで、受付でもらったヒントをもとに園内にある答えを探し出すというもの。

Dsc0652900020003

パンフレットに載っているヒントをもとに探すんだけど、結構園内をあちこち歩かされて、良い運動に。西武園は坂が多いからね。3種類の「アトラ」があるんだけど、それぞれ入門編のみフリーパスで参加できるということで、2種類の入門編をやりました。「伝説のアトラ」は、園内に隠れているこびと?みたいな生き物をさがすというもの。こびとの足跡を追っていくと最後にこびとが隠れているところに導かれる。見つけるのに20分ほどかかりました。

Dsc0652100030001

もう一つは「ミライセンシ」こちらは、ストーリー仕立てになっていて、人類を守るためにアイテムを探すというもの。こちらも20分ほどかかりました。結構楽しめて、絶叫マシンとか乗り物と違った楽しみがあります。娘ははまってしまって、園内のヒントを見つけては「あった、あった」と乗り物なんかそっちのけで楽しんでいました。

Dsc0652300010002

いくつか乗り物に乗った後イルミネーションの時間になりました。ジャイロタワーからは夕焼けの富士山が見えました。

Dsc0659700040004

17:15分よりイルミ開始。

Dsc0664500060006

去年は「結婚したくなるイルミ」とかいうわけのわからないテーマだったけど、今年は「イルミージュ」、樹がテーマのデザイン。今年の方がよかった。

Dsc0663100050005

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログランキングに参加しています。クリックして下さい↓

follow me


  • Twitterボタン
無料ブログはココログ