ホームページへ行くにはこちらをクリックしてください↓

フォト

twitter

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

七五三の写真

Dsc000092

 七五三には、まだちょっと早いかもしれませんが、七五三の写真を撮りに行きいました。なぜかというと、8月までに撮ると割引や特典があるから。 撮りに行ったのは、スタジオマリオ。カメラのキタムラ系列の子ども専門の写真館です。先日デジカメを買ったキタムラの中に入っているので、そこで撮影することにしました。今は、デジカメで撮影して、台紙や額縁の写真だけでなく、フォトブック形式やいろいろな形で出力できるのですね。今回は、フォトブック形式とミニフォトブック、スライドショーの入ったDVDのセット、今回の撮影データの入ったCDR、それから、特典サービスの4つ切り写真と額縁2枚、こちらもサービスの4つ切り写真台紙付き、写真入り名刺でした。データのCDRがあれば後は、家のプリンタで印刷できるし、お得なセットになったかなと思います。計算するとそれぞれ別々に注文するより2万円以上お得になりました。

2011073111112511

 衣装は着放題、結局5種類の衣装を着ました。どこまで本人の集中力がもつか、疑問だったのですが、なんとか、最後までぐずらずに撮影が終了。朝10時からはじめて、終わったのが12時半・・・、長時間の撮影になってしまいました。撮影中は、カメラでの写真の撮影は禁止ですが、ビデオの撮影はOK。とりあえずビデオを撮っておいて、あとでPC上で静止画の切り出しをすれば、撮影した写真以外にも写真が手に入ります。ちなみにアップした写真は、ビデオから切り出したものです。写真集などにして購入した以外の写真は削除されてしまうようですが、購入した分はCDRの注文をすれば自由に焼き増しができます。フォトブック形式だと16枚の写真がCDRに焼かれます。また、今回は、サービス券で4つ切りの写真も注文したので、合計17枚の写真がCDRにデータとして手に入りました。家でプリントやフォトフレームで使えるので、フォトブックで注文する場合は、写真の枚数も多くなるのでCDRを同時注文するとお得ですね。

Dsc000202

小平東部公園プール

Dsc00149

 今年2回目の小平東部公園プールに行きました。このプールは、市営プールということもあり、カメラの持ち込みは禁止。せっかく買った防水仕様のTX10も使えないので、受付を出たところで・・・。背景ぼかしモードというのを使って何枚か撮ってみました。これは、光学的にぼかしを表現するのではなく、1回のレリーズで、2回シャッターが切れて、ピントが合っている部分とそれ以外の部分をカメラが判断して、ピントが合っている意外の部分をぼかして、合成するという機能です。きれいに撮れることもありますが、ちょっと、こんなぼけ方ある?ってな具合の写真になることもあります。横に二人並んでいるのに、一人は、ばっちりピントが来て、もう一人の顔半分はぼけているなんてことも。何枚も撮って1枚いい写真が撮れればいいというところかな、と思います。

 さて、プールですが、今日は曇りと言うこともあり、がらがらに空いていました、でも水からあがると寒い・・・。肩まで水に浸かっていればそれほどではないのですが、休憩タイムになるとバスタオルがないと寒くて。後半は、「あかちゃんぷーるであそぶ」と言い出したので幼児用プールに入ったのですが、上半身が寒いので、水の中で寝っ転がっていました。

今日もお話会

Dsc00137

 昨日、一昨日と行って、すっかり気に入ってしまった図書館でやっている絵本展、今日も行きました。今日は、小さい子向けの午前の部だけ。3日間も楽しませてもらったので、最後に、お話の先生にお礼を言いなさいと言うと「せんせい、ありがとございました」とちゃんとごあいさつできました。図書館には、中学生が職場体験の実習で来ていました。その後いったセブンイレブンにも。夏休みなのにがんばってるなぁ。工作は、昨日と同じ「ふしぎなおうち」だったので、一つだけ作って帰りました。図書館いいですね、涼しいし、本に親しむいい機会になりました。

お話会、工作教室

Dsc00127

 今日は、近所にある図書館の夏休みの特別企画、絵本展「絵本をあそぼう」(お話会と工作教室)に行きました。去年は、「おはなしかい、はずかしい」と言っていたのですが、今日は積極的でした。夏休み企画で、4日間のお話会に参加するとスタンプやシールがもらえます。これもうれしいみたいで、自分でシールを取りに行って貼ったり、スタンプを押してもらったりしていました。お話会のあとは、同じ部屋で工作教室。今回は、「ぶんぶんごま作り」でした。自分なりに模様を描いて、ひもを通して完成。二つも作ってしまいました。11時からの午前の部と3時からの午後の部があって、午後の部は、小学校低学年くらいが対象になっているようでしたが、「おひるもいくーー」と言い出して、午前午後と両方行ってしまいました。午後のお話は、ちょっと難しかったかな、工作は、「ぶんぶんごま」と「ふしぎなおうち」でした。今日だけで2回目なので(実は昨日も妻と来ていたので計3回目)係の方や読み聞かせの先生に顔を覚えてもらって「あしたもおいで」と言ってもらいました。もちろん明日も行く気満々のようです。

台風後の海、サバは元気

Dsc00111

 ゆっくりペースの台風でしばらく荒れ模様だった海。今日は、午前中風もおさまっているようだったので出艇してみました。ライトウィリーの仕掛けとルアー、スッテを持って行きました。とりあえず、ライト五目、そして、ジギング、キャスティングをやってみるつもり。先日、イカヅノと投入機、リガーマリンの「イカからまん」というのを買ったので、今年は、調子の上がらないマルイカですが、マルイカのポイントも行ってみたいなぁという、なんともあいまいな計画です。イカからまんは、リガーマリンのベースに取り付ける投入機です。Arcadia号では、パイプのベースを取り付けて、コマセホルダーやロッドホルダーを取り付けているので、本体のみを購入しました。こんな感じのものです。(写真を取り忘れました・・・、カタログの写真です)

Image

 思ったより大きさが小さいので、おまつりせずに投入できるか様子をみたかったのです。とりあえず烏帽子岩の東へ。途中水面でバシャバシャとナブラが立っていたので、ルアーを投げてみました。するとボート近くまで10匹以上のワカシが追いかけてきます。しばらく遊んでから移動。以前遊漁船でマルイカを釣りに行ったときのポイント周辺へ行くと、マルイカ狙いの遊漁船が2隻いました。この投入機なかなかいいですよ、まずサイズが小さいのでマイボートに最適、ロッドホルダーのベースのある人はすぐにつけられる、ステンレスでかっこいい。投入時のおまつりも特にありませんでした。しかし、マルイカの反応は全くなし。

 今度は、ライト五目。この前、アジがたくさん釣れた観測塔近くのポイントに移動しますが魚探にも反応なし。とりあえず投入してみると、なぜかシロギスが。第2投、またもシロギス。ひょっとして、この場所は、シロギスパラダイス?こんなことならシロギス仕掛けの用意してくれば良かったか・・・。ちょっとするとまたまたシロギス、良型22cm。周りを見ると、浅場でやっていた遊漁船も次々に移動していきます。我々もちょっと沖に移動。ふとみると海が2色に分かれていました。

Dsc00123

 右側が陸側、白く濁っています。やはり台風の影響ですね。くっきりと2色に分かれています。ここから、少し沖に行くと、なにやら水面でばしゃばしゃやっているので、ルアーの出番。トップで勝負。1投目からヒット!上がってきたのは大サバ。その後サバは入れ食い、ルアーを投げたとたんにヒット、キャッチ、リリースの繰り返し。ちょっと移動してからジグを投入。ここでもサバ。他の魚はどこだーと移動するもサバばかりでした。

 天気予報の通り、午後からは、南風にかわり、海がざわつきはじめました。あまりひどくならないうちに撤収。ルアーで遊んだ1日になりました。 

東村山中央公園

Dsc01347

 久しぶりに東村山中央公園に行きました。夏になって、まいまいず井戸をかたどった水遊び場には水が出ていて、水着を着た子が中に入って遊んでいました。水が入ったところは初めて見ましたが、上から水が流れ出て、くるくると回っておもしろい水遊び場です。サンダルだったら水の中に入ったのですが、今日は靴だったので、くるくる流れてくる水を触って「つめたーい」「きもちいーい」と遊んでいました。土曜日ということもあり、前回来たときよりずいぶん混んでいましたが、今日はまだ涼しいので、水に入らなくても遊具で遊べました。おにいちゃんは、毎日野球の練習、熱射病に気をつけてがんばれ。

懐かしい母校訪問、滝山小学校

Dsc00110

 今日は、懐かしい母校(小学校)に行ってみました。滝山小学校といいます。実は滝山小学校は、2004年に廃校になってしまい、今は、市の施設「わくわく健康プラザ」になっています。中には、市の健康課や、休日診療所、体育館、サークルなどで使える集会室、郷土資料室などがあります。小学校3年生の時にできた学校で、当時は新設校で、真っ白できれいな学校でした。みんなで学校を作るということで、放課後に校庭に土を盛ってマラソンコースを作ったり、中庭のひょうたん池を主事さんが作るのをお手伝いしたりと楽しい思い出がたくさんあります。2004年に行われた廃校式では、校舎、施設共に古くなっていましたが、健康プラザにすると同時にきれいにリフォームしたようです。

 最近、練馬、清瀬、新座、東村山の郷土資料室を訪ねてみたのですが、そういえば地元東久留米の郷土資料室には、行っていませんでした。前は、消防署の近くに郷土資料室があって、一度行ったことがあったのですが、わくわく健康プラザの中に移動したことを知り、健康プラザになってから校舎の中に入ったこともなかったので、行ってみることにしました。中に入ると、なんだか懐かしい・・・。元教室を資料室、会議室などに利用しているので、廊下などは昔を思い出させる光景でした。

Dsc00084

ここは、北校舎と南校舎をつなぐ渡り廊下。よくここで、遊びました。もと、5年2組の教室が、滝山小学校記念室となっていて、机やイスなどが置いてあり、いくつかの懐かしい品物が置いてありました。

Dsc00100

さて、郷土資料室ですが。教室一つ分と廊下が展示室になっていて、規模は小さいです。東久留米の地域は、旧石器時代、縄文時代の遺跡が多数発見されていて、縄文式土器がたくさん展示されていました。もう少し、地元の歴史が分かる展示だと良かったのですが、残念でした。予算の関係もあるのでしょう・・・。

Dsc00075

なんだかとても懐かしい気分になってしまい。正門から出て、当時通っていた通学路を娘と一緒に歩いてみました。

REGZAPHONE root化後に入れたアプリ

  この前root化したT-01Cですが、その後、いくつかの要root化アプリを入れてみました。

Titaniumbackup_2まずは「Titanium Backup」です。最強のバックアップアプリと呼ばれています。この他にバックアップアプリには「AppMonster」というのがありますが、これはアプリ本体しかバックアップできません。Titanium Backupはアプリ本体、データ、設定、マーケットとのリンク、本体のシステムもバックアップしてくれます。つまり、初期化などを行ってしまっても、全く元の状態に戻すことができるのです。また、アプリの凍結、削除も行えます。ゾンビアプリのような本来削除できないアプリも凍結、削除が行えるのです。使うためには、root権限とBusyboxのインストールが必要です。

Snap20110112_161836_2

立ち上げると、アプリの一覧が表示されます。各アプリをタップするとバックアップ、レストア、凍結、削除などのコマンドが現れるのでそれぞれをタップするだけです。また、バッチ処理を選べば、複数のアプリについて一括で処理を行えます。とりあえず、気になっているゾンビアプリの「お天気」「ニュースと天気」「UKIUKI」「もしもカメラ」など使わないであろうアプリを凍結してみました。さすがに削除は勇気がいるので・・・。バックアップを取ってから、削除でもいいかもしれませんが。しばらく使って調べてみると「お天気」は相変わらず裏で動いているようです。うーーんしつこい。

F10242_2「Autostarts」再起動したときに自動で起動してしまうアプリをコントロールできます。立ち上げると、どのタイミングでどのアプリが動き出すかの一覧が表示されます。そこで、コントロールしたいアプリをタップして、動きを設定します。

Cap2011072120161

これでも、使わないであろうアプリを立ち上がらないようにコントロールしてみました。

Hi5123_2「setcpu」これは、端末のCPUの周波数をコントロールするアプリです。オーバークロック、または、スクリーンオフ時などのダウンクロックの設定ができます。細かい設定もできるようですが、基本的な設定だけしました。通常使用時は最高速度、スクリーンオフ時は、様子を見ながらなるべく遅い速度に設定してみました。夜の間など、使用していない時のバッテリーの持ちが良くなったように思います。

Cap201107212016

Hi51210_3「Drocap2」スクリーンショットが撮れるアプリです。標準では、スクリーンショットが撮れないのです。そこで、このアプリ。端末を振るアクション、タイマー、通知領域で、の3つのシャッターが用意されています。タイミング的にsuperuserの通知が撮影されてしまうようでしたが、superuserのほうで、通知をしない設定にすればきれいにキャプチャできました。

 root化はすべて自己責任ですので、挑戦する人は気をつけてください。詳しいroot化の方法は、ネットで調べればたくさん情報が出てきますが、調べてみてもよく分からない人は、root化しない方が無難ですね。

root権限取ってみた REGZA PHONE T-01C

 また、regza phoneブラックアウト。オートキルアプリを使わないようにしていたら、調子が良かったのですが、一昨日の朝起きてみると画面は真っ暗、キーを受け付けない。こうなると、電源ボタンを超長押ししないと復帰しない。ブラックアウトするときは、いつも充電をして、朝起きたときに起きる。使っていないアプリ(ゾンビアプリ)が悪さをしているという噂も。ゾンビアプリとは、いくらキルしてもまたすぐに立ち上がって動き続けているアプリ。削除も停止もできない。T-01Cだと「お天気」とか「ニュースと天気」などなど。これらを停止するには、root化して、凍結もしくは削除するしかない。root化とは、本来の使い方ではなく、本来いじれない部分までいじれるようにすること。つまり、下手にroot権限取得して、消してはならないファイルや変更してはならないものを変更すると、最悪は文鎮(全く動かなくなる)になってしまう可能性もあるのだ。だから、文鎮になってもメーカー保証は受けられなくなるので、ご注意を。

 root化するのは、そんなに難しくなく、それようのアプリを利用します。いくつかあったそうですが、現在端末に入れるアプリでは、root化ができないそうで、PCと接続して行う「SuperOneClick」というソフトを使いました。XDAというサイトからダウンロードします。PCにインストールして、rootというボタンを押すだけ。あっ、ちなみに、XDAからダウンロードするにはユーザー登録をしなくてはなりません。

Click

 次に、T-01Cをデバッグモードにします。設定→アプリケーション→開発の中のUSBデバッグとスリープモードにしないにチェックを入れます。いよいよroot化。SuperOneClickのrootボタンを・・・。コマンドプロンプトの窓が何度か開いて、作業が自動で進みます。しかし、OSバージョンというところで必ず止まってしまい、作業が進みません。しばらくネットで調べてみると、原因はUSBドライバ。T-01C ADB用USBドライバが必要だと分かりました。普通のUSBドライバではありません。「usb_driver_T-01C_1.0.zip」というのを富士通東芝のサイトからダウンロードしてインストール。このとき、マスストレージのドライバが入っているとうまくインストールができませんので、こちらを削除してから、再度インストール。もう一度「SuperOneClick」を試すと今度は、難なくroot化完了。SuperOneClickがroot化のテストを自動で行ってOK。端末を再起動して、めでたくroot権限奪取。さて、次はいらないアプリを凍結しよう。ちなみに使うアプリは。「Titanium Backup」です。

今日も家プール

Dsc00048

 今日は、図書館のお話会の日。妻が連れて行ってくれたので、その間に、写真やらビデオやらの整理。帰ってきてから、今日も家プールしました。今日も朝から暑い一日。午後からは台風の影響か、曇り空になってきて、風も強く、ちょっと家プールだと、寒くなってきたので、早めに撤収。すぐにお風呂に入りました。早風呂に入ると気持ちいい。家プールで、昨日買ったTX10で試し撮りをしました。水を気にせず撮れるというのはいいですね。操作するときの反応がワンテンポ遅いのは・・・、慣れるしかないかな。マイクはステレオですが、防水だからか、ハンディカムに比べるとちょっとこもった印象、それから、ノイズが少し気になった。でも、水に濡れても平気というのは、この季節気軽に撮れて楽しいです。

SONY TX10

Dsc_00421

 また買ってしまった。今回は、SONYのTX10。防水機能がついているコンデジです。発売当初から興味があったのですが、TX7があるし、ということでしばらく様子見していました。というのもTX7用のマリンパックも買ってあるし、マリンパックで使えばプールでも海でも使えるので。しかし、HDのビデオを撮ったときには、マリンパックだと当然マイクは、パリンパックの中にあるわけで、音がこもってしまうのが不満でした。シュノーケリングやダイビングではいいのでしょうが、プールや釣りで使っているときは、会話がこもってしまってちょっと残念な結果に。防水の前モデルTX5は、ビデオがフルHDではないので、スルーしていました。フルHDでビデオを撮り、定期的にPCで編集をしているので、フルHDでの撮影は最低条件でした。そんなとき、マリンパックをつけなくても、防水で撮影でき、フルHD。まさに条件に一致していたのです。例えばボートや釣りの時も、あまり気にせず使用して、家に帰ってから、真水で塩抜きという使い方ができるんじゃないかなんて思ってました。今回、サマーランドに行ったときに、やはりTX10ほしいなぁと。せっかくのフルHDなのに音がこもってしまっていて・・・。で、ネットで調べてみると発売当初に比べれば値段もこなれてきたようで、27000円前後でした。今が買い時かな。近所のカメラのキタムラに行くと27800円の表示、店員に交渉すると、あと1000円なら引けるという話で、さらに、下取り1000円というシステムを利用。どんなに古いカメラでも最低1000円で下取りをしてくれるというシステム。これを使って、25800円で、価格comなどの最安値とほぼ同じ価格で買えました。 

Dsc_00391

 使ってみての感想です。ネットでいわれているように、ちょっと動作がもっさりというか遅い。撮影を始めようと思っても、ワンテンポ間があります。特に写真からビデオへ切り替えるときはかなり待たされます。しかし、TX7にはない防水、ビデオの風きり音低減などのメリットを考えると、自分の使い方にはマッチしているかな。次期モデルのレスポンスが良ければきっと買っちゃう気がしますが。今年は、プールや釣りで活躍してもらうつもりです。TX7は下取りで、と思っていたのですが、下取り価格が思いのほか安かったのと、マリンパック、パーティショットがあるのでやめにして、しばらく両方使ってみます。そうそう、TX10ではパーティーショットが使えません。パーティショットは、機械が勝手に、笑顔を検出して撮影してくれるというアイデアアクセサリ。撮影者がいなくても、自動的に写真がとれるというものです。底面にある端子で接続しますが、TX10には防水性能を重視した機種だからか、底面には端子がないので、使えないのです。あまりパーティーショットは活躍する機会がないので、どちらもオークションに出すかもしれませんが。

東大和市民プール

東大和市民プール

 東大和市民プールというところに行ってきました。ここは、西武拝島線からも多摩モノレールからも利用出来る便利な玉川上水駅から、ほど近い市民プールです。東大和南公園の中にあります。東大和南公園は、米軍の大和基地跡地の一部を整備し開園した運動公園です。園内には、東大和市の文化財である旧日立航空機立川工場変電所が残されています。壁には、太平洋戦争時の機銃掃射のあとが生々しく残っていて、こんな所にも米軍の飛行機が来ていたんだなぁ、なんて考えさせられます。プールは、スライダー、流れるプール、25mプール、幼児用プールがあり、人気のプールで休日には大変混み合うようです。昨日と同じく、今日は平日で空いていました。しばらくすると近所の小学生たちが大勢押しかけてきましたが・・・。昨日行った小平東部公園プールより、流れるプールは浅く、娘もぎりぎり足が届きました(背伸びして)。足が届くことが分かると、その後ずーっと「あるくー」と言って、流れるプールを歩いていました。時々、波が来ると顔にざぶーんと水がかかってしまいますが、楽しいので全然平気。ちなみに値段は、大人300円、小人100円、幼児無料になっています。一つだけ注意しておいた方がいいのは、駐車場はあるのですが、プール利用者は使用できません。体育館などの施設を利用する人のみ。おそらく、地位差は駐車場なので、プール期間は渋滞してしまうのでしょう。知らずに、行ってしまったら、入れませんと係員に言われてしまいました。コインパーキングか、空いていれば隣のヨーカドーの駐車場を使うしかなさそうです。

東部公園プール

東部公園プール

 小平の東部公園プールに行きました。ここは、西武新宿線の花小金井駅の近く。東部公園という公園の中にあるプールです。市営のプールにしては、流れるプールもあり、人気のプールです。2,3年前には、スライダーもあったのですが、各地でプールの事故が起きた年に、危険ということで使用禁止、そして、撤去されてしまいました。今は、幼児用プールに変わっています。元々幼児用プールが一つあったので、現在は幼児用が2つになりました。そのほか、流れるプールと25mプールがあります。夏休みとなるとここも大変混み合いますが、今日は空いていて快適。がらがらでした。ちなみにここには駐車場がありません。車で行く場合はコインパーキングや西友の有料駐車場に止めなくてはなりません。西友は1000円以上買うと2時間無料、プールがちょうど2時間制なので、帰りに買い物をして、延長料金100円でOKです。

えいが それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星

えいが それいけアンパンマン

 アンパンマンの映画を観に行きました。映画は今回が初めてなので、どんなものかよく分かっていないくせに、テレビを見ているとやたらとCMをやっているので、「えいがアンパンマンみたーい」と言い出しました。調べてみると新所沢のパルコにあるレッツシネパークは、水曜日はサービスデーで、1000円ということがわかり、行くなら今日だ!となったのです。最近のシネコンに比べるとちょっと小規模な映画館でした。確か、学生の頃からあった映画館なので、ちょっと古いのかな。映画は、テレビ版よりメッセージ性のあるお話でしたが、ちゃんとお話わかったかな?食べるということがテーマのお話でした。今日の夕飯の時に、えいがのお話でもしてみようかな・・・。

電車でGo!

Dsc01232

 車で出かけることが多く、あまり電車に乗っていないので、たまには電車にでも乗ろうか?ということになり、今日は電車でお出かけ。といっても、どこか目的地もなく、電車に乗ることが目的なので、とりあえず来た電車に乗りました。各停小手指行き。Dsc01211

 一番安い140円分の切符を買ったので、140円で行けるところでとりあえず降りてみようと。お隣の清瀬は前に自転車で何度か行ったことがあるし、のぼり方面のひばりヶ丘は、あまり行きたくない所だし・・・、そうだ、清瀬のお隣の秋津で降りてみようと思い立って下車。10年ほど前に東村山に住んでいたことがあって、そのころは、秋津から通っていたので懐かしい駅でもあります。どれくらい変わったかなと思って降り立ちましたが、昔とあまり変わっていませんでした。ここは、JRの新秋津に乗り換える人が多く、乗り降りしますが、新秋津までがちょっと距離があるんですよね。その間が商店街になっていますが、意外と人の流れは、駅へ向かうばかりなので、あまり大きなお店もありません。パン屋さんだとか牛丼やさんが新しくできていたかな・・・。娘は、久しぶりに電車に乗って大喜び。うちに帰ると、懐かしい「電車でGo!」のゲームをやりたいと言い出しました。

東京サマーランド

Dsc01750

 サマーランドの割引券があったので、世間が夏休みになって混む前に行くことにしました。まだ、夏休み前の平日ということもあり空いていました。10時開園ですが、11時頃に到着しました。駐車場も余裕で入れ、場所取りも余裕。今回は、サンシェードをもっていったので、植木の近くの日向に陣取りましたが、午後からは運良く木陰になり、ちょうど良かったです。サンシェードって、カンカン照りの中だと、蒸し風呂状態になっちゃうんですよね。少し陰になるところで広げると快適です。

Dsc01702

 幼児用の滑り台などもありますが、怖がってしまって、結局は流れるプールばかり。バケツから大量の水が降ってくる所や滝の近くも怖がってしまいました。せっかくゴーグル買って持って行ったのに・・・。午後になると少しずつ人が多くなってきましたが、それでも芋洗いなんてことはなく、どのプールも余裕があり、快適に楽しめました。夏休みに入ると、こうはいかないんでしょうね。今日はラッキーでした。

家プール

Dsc01165

 今日は、家プールで遊びました。前回の反省を踏まえ、午前中にプールを膨らませて、水を入れて、しばらくおいておきました。2時くらいになるとだいぶ水が温かくなっていて、入りやすかったです。今回も水は満水にせず、けちけちモードで。機嫌のいいうちに「顔をつけてごらん、できるんじゃなーい?」って言ってみたら、顔をつけられました。下を向いてちょっと水に顔をつけるとすぐに顔を手で拭いていましたけど、少しずつ水に慣れてくれるといいなぁなんて思っています。1時間半ほど遊んで、「そろそろ終わりにしようか」と言っても、「やだっ」が始まってしまいました。でも次の瞬間、水を見て「むしむしがいるーー」と恐がりはじめ、水面を見るとなんか、小さな虫がおぼれていました。水には慣れてきたけど、虫にはまだ慣れていないようで、「こわいから出ようか」で、すぐにプールから出ました。でもこれでいいのか?とりあえず今日はよしとしておきましょう。

アクアブルー多摩

アクアブルー多摩

 今日も暑いですね。東海地方では、梅雨明けだそうですが、蒸し暑くてかないません。前回柳泉園プールに行った後、柳泉園よりいい屋内プールはないかとちょっと調べてみました。多摩市にある、「アクアブルー多摩」というプールがとても良さそうなので行ってみました。ここは、屋内プールなのに、流れるプールやウォータースライダーがあります。値段も大人2時間500円と格安。ちょっと自宅から遠いのが大変ですが・・・。車で1時間ほど、多摩センターの駅の近くにありました。多摩センターはあまり行ったことがないのですが、ショッピングモールというのか、ビルがたくさんありましたね。でも、コンビニが全然ありません。どこに車を止めるのも有料駐車場に止めなくてはならず。というのは、財布の中に1000円しかなかったもので、コンビニのATMに寄りたかったのです。駅近辺には見つからず、しばらく離れたところに発見。でも、結局プール500円、駐車場4時間まで300円、幼児はタダだったので、1000円で足りてしまいました。

 さて、プールはというと500円で遊べるにしてはすばらしい施設です。まず流れるプールは長さ100m深さ80cmで、流れはあまり速くなく、小さい子でも安心でした。幼児用プールには、幼児用のボールなど遊び道具が置かれていました。スライダーは2本あり、長い方は、長さ102m、高低差10.5mで、コースの一部が建物の外に飛び出している構造です。短い方は、長さ42m、高低差5.5mで、どちらも小学生で身長120cm以上の人対象でした。この他50mプール、リラクゼーションプールといって、水温39度のお風呂のようなプール、サウナなど、充実した施設です。さすがに土日は込んでいるようで、周辺の道路には、渋滞用の看板が出ていましたが、今日は空いていました。ラッキー。はじめは、幼児用プールで遊んでいたのですが、途中から流れるプールへ。試しに立たせてみると、ぎりぎり足が届き、立てることに大喜びで、ずーっと歩いていました。よっぽど楽しかったのでしょう、顔に水がかかっても全然泣かずに、けらけらと笑っていました。

豊島園

Dsc01128

 まだ、プールはやっていないけど、豊島園に行ってみました。平日ということもあり、空いていました。ほぼ貸し切り状態なので、好きな乗り物に乗れます。まず、アンパンマンハッピィスカイからスタート、模型列車やクラシックカーなど、もちろん小さい子ども向けの乗り物ばかり。お化け屋敷、ミステリーゾーン、ミーラーハウスはさすがに「こわい」といって入りませんでした。フォロッグホッパーは、はじめ喜んでいたんだけど、いざ、始まると「こわーい」もう2度と乗りません。ミニサイクロンという小さなジェットコースターに乗ってみたのですが「きもちわるーい」と機嫌が悪くなりました。テレビの取材班の人たちが園内にいて、なんだろなんて思っていると、「すみません、NHKのあさイチという番組なんですけどインタビューいいですか?」と声をかけられました。節電の夏をどう過ごすか?プールが中止になったらどうしますか?なんて聞かれました。娘にもインタビュー「プール好き?」でも、ちょっと機嫌が悪かったので「すき」とぶっきらぼうに答えていました。インタビューが流れるかどうか分からないけど、明日の朝NHKをチェックしてみます。

柳泉園プール

柳泉園プール

 毎日暑いのでプールに行きました。この暑さなので、室内プールですが・・・。柳泉園とは、東久留米にある清掃工場で、清掃工場で出た余熱を利用した施設が敷地内にあります。室内プールの他に入浴施設、野球場、テニスコートなどがあります。子どものころは、屋外のプールで、25mと幼児プールだったのを覚えています。清掃工場自体が大幅改装され、その際にプールなども新しくなったようです。清掃工場はクリーンポートと呼ばれ、最先端の技術である活性炭吹き込みやバグフィルターなどにより、ダイオキシンの発生は「0.1ナノグラム」 以下にする設備なのだそうです。さて、肝心のプールですが、25mプールと歩行専用プール、幼児プールの3つ。それほど大きくないプールです。歩行プールは身長140cm以上でないとは入れないので、今日は、幼児用プールのみで水遊び。幼児用プールに行ってみると5歳と6歳の女の子が先に遊んでいて、「いっしょにあそぼう」と声をかけてくれて、浮き輪などを貸してくれました。まだ、プール経験が少ないので、水に顔をつけることもできず、お姉ちゃんたちのあとにくっついて遊んでいました。利用時間は2時間と決められているので、2時間遊んで終了。市営の屋外プールはどこも来週からというところが多いようです。

海底地形図 DrDepth GARMIN

海底地形図 DrDepth

 昨日DrDepthで作ってみた海底地形図ですが、ガーミンのコロラドに表示させることができました。方法は意外に簡単で、間にカシミールというフリーの地図ソフトを入れて加工をすればOKでした。

 まず、DrDepthで海底地形図を作ります。次に地図のイメージをBMPで書き出します。DrDepthのToolsというタブの中の「Create Map Image」をクリックすれば作成した海底地形図がBMPのファイルになります。

 今度は、カシミールを立ち上げて、ファイル→開く→形式を指定した地図→ビットマップ地図とクリックし、先ほど作ったBMPのファイルを指定します。すると緯度経度などの入力画面になりますが、とりあえず無視してOK、次に「地図のキャリブレーション」というコマンドで緯度経度を設定してやります。キャリブレーションは2カ所または3カ所の点の位置の緯度経度を設定してやることにより、地図上の位置を合わせるものです。DrDepthでつくったイメージには、緯度経度の線が入っていますのでこのキャリブレーションも楽々。線の交わっているところを2カ所クリックして緯度経度の値を入力すると完成。これで、地図のイメージに、位置情報が加わりました。

 次にカシミールのマップカッターというプラグインを使います。切り出したい範囲を指定して、切り出しをするだけ。この時に「GARMIN/Google KMZ形式」という形式を選択、ファイル名を入力すれば、ファイルの完成です。このKMZ形式とは、GoogleEarthの形式でもありますので、GoogleEarthがインストールされていれば、できあがったファイルをダブルクリックするとEarth上に表示されます。↓こんな感じ。

Earth

 さて、できあがったKMZ形式のファイル、これをハンディGPSにコピーします。ColoradのCustamMapsというフォルダにコピーをするだけです。カスタムマップに対応している機種ならこれでOK。本体のアップデートをして、カスタムマップが表示できるようにしておくことが必要です。PCとの接続を切って、GPSを起動してみると、先ほどの地図が表示されます。

 せっかくデータをとって、DrDepthで、海底地形図を作っても、そのデータを魚探に書き戻すことができないので、作った地形図を印刷して、もっていく位しか活用法が考えられなかったのですが、ハンディGPS併用すれば、海底地形図を見ながらポイントに入れるようになりました。(LOWRANCEの魚探の場合やROYAL製でも最新のものは、地形図データを書き戻すことができるそうです)

 DrDepthで作った海底地形図は、思った以上にいいですね。普通に魚探で探っているときは、海底の様子は直線的なイメージしかしづらいのですが、これで見ると広く全体の様子がイメージできます。ここは、こんな形の根だったのか、とか、こんな所に小さな根が、なんて、海面からでは見えない海底の様子がよく分かります。YF-HB6500のプロッタ画面を見ながらポイントった上、ハンディGPSでこまかい地形をチェックするという使い方をしてみようと思います。次回の釣行が楽しみになってきました。

海底地形図

25e3258225ad25e3258325a325e32583259

 半年前にボートに取り付けたGPSプロッタ魚探のYF-HB6500で昨日とったデータを使って、海底地形図を作ってみました。DrDepthというソフトで、海底地形図を3D化できます。DrDepthは、LOWRACEの魚探用のソフトなので、まずは、LOWRANCEの形式にデータを変換しなくてはなりません。ROYALのHPから、無料で変換ソフトが手に入るのでこれを利用します。しかし、ちょっと使いづらいソフトです。コマンドプロンプトで、起動して変換しなくてはなりません。まぁ無料のサービスですから仕方ないというところでしょうか。そしてDrDepthで読み込むと航跡データが表示されます。これをソフトで分析すると海底地形図が完成、3D変換をすると、3Dの海底地形図が出力されます。DrDepthは日本語化されていないので、英語のメニュー、これもつかいづらい。結局ネットで調べながら操作してやっと3D化できました。次に魚探のデータを編集するソフトもROYALのHPからダウンロードできるので、これで、ウェイポイントなどのデータを編集整理します。しかし、またもこのソフトが使いづらい。テキストを編集していくのですが、編集したデータは、地図上に表示されるわけでもないので、できあがったデータを魚探に書き戻すまでどうなっているかわかりません。頭の中で、どのように表示されるか想像しながら作業をしなくてはなりません。とりあえず、ガーミンのマップソースという地図上で、緯度経度のデータをポイントしていって、データを確認し、それをテキストで入力していくという作業をしました。最初は、どのようにデータを加工すれば使いやすくなるのかイメージがつかめませんでしたが、HPで調べていくうちに各モードの使い分けのイメージが分かってきました。魚探では、マークというボタンで位置を入力するのが簡単ですが、これはメモなどの説明がつけられません。さなかのマークがついていくだけです。メモマークというモードでは、説明が入力できるので、マークしたデータをもとに、PC上でメモをつけていくのです。例えば、緯度経度のあとに「アジ11/07/03」のようなメモをつけていきます。そして次回このデータを魚探に書き戻していけば、説明付きのポイントが記録できるということに気づきました。また、DrDepthで3D化して発見した根なども、緯度経度をメモして書き戻せば、魚探で活用できそうです。先日発売されたROYAL最新の魚探では、2Dの海底地形図を魚探に書き戻せるようになったようですが、YF-HB6500にはその機能はないので、メモを使ってデータを活用していくしかなさそうです。ガーミンのハンディGPS colorad300ももっていますがこれには、カシミールというフリー地図ソフトのデータを取り込むことができます。今回DrDepthで作った海底地形図をカシミールに取り込むことができたら、Coloradに入れてもっていくことができるかもしれません。海底地形図の映像データとカシミール、それからガーミンのハンディGPS、この連携がうまくいけば、今回作った海底地形図をもっていくことができるかもしれません。もう少し研究が必要です。

高圧洗浄機で洗艇してみました

ジギング

 今日は、2週間ぶりのマイボートでの釣行。前半は、ルアーで攻めることに。鳥がたくさん飛んでいて、期待大!とりあえず、ポッパーを投げるのですが、反応なし。サバかな・・・。何度か投げていると、鳥が・・・、ルアーをくわえて・・・、ラインが、空にひっぱられて行くー、あーーやばいと引っ張るとルアーをはき出したらしくセーフ。鳥が釣れたなんて聞いたことがあるけど、なるほど、鳥もルアーにアタックしてきますね。で、ジギングに変更。すぐにサバが釣れました。今日はサバが元気なようで、ジグを入れるとすぐにサバが釣れてきます。ワカシがアタックしてくることもありましたが、釣れるのはサバばっかり。11時頃から、ルアー釣りはやめにして、シロギス&マゴチです。前回、つれなかったマゴチをなんとかと思ったのですが。今日は、北東の風が強く、アンカーを入れても流されます。シーアンカーを入れて流すことにしました。シロギスは、元気いっぱいですが、マゴチはさっぱり。シロギスを20匹ほど釣ったところで終了にしました。ちなみに観測塔の記録を見ると昼頃は、9m近い北風だったようです。

 先日買ったケルヒャーの高圧洗浄機で、ボートを洗おうと持って行きました。使ってみての感想ですが、デッキブラシでゴシゴシ洗いするような汚れは、簡単に落ちますね。でも頑固な汚れは、なかなか落ちないようです。普段は、高圧洗浄機で手早く洗い、しつこい汚れは、まとめて大掃除という使い方がいいようです。ただ、ホースをつないで、電源をとってというように、ホースやコードの準備や片付けが意外に時間かかりました。それから、本体やホース内に水が残るので、そのまま車に乗せて移動すると車の中が大変なことになりそうなので、衣装ケースに入れて運びました。

プール

Dsc01014

 今日は、昨日届いたプールを出すことができました。まずは空気入れ。電動ポンプがあるので問題なし。スイッチを入れて、あとは放っておけばきちんと膨らんでくれます。素早くフタをしめて、次は水入れです。泳げないのに一杯入れてももったいないので、膝より低い水位で水入れ終了。日よけに、ビーチパラソルをセットして、準備体操をして、いざ!つめたーい。やはり、水道の水では冷たいか・・・。プールでも、水の注入口付近では冷たいですもんね。しばらく、日光に当てておかないと。仕方なしに、お湯をちょっと足してみましたがあまり変化なし。冷たいのか、立ったまま遊んでいましたが、しばらくすると水も少しぬるくなってきて、座ったり、ワニさんをやったりしていました。Dsc00986

 今年初のプールに「きょうはとってもたのしかった」と言っていました。水は、芝生や庭の植物にまいて終了。プールは、空気が半分くらい入った状態で壁に立てかけておいて、乾いてからたたみました。水道代が気になるので毎日はできないけど、今年は、時々このプールで遊べそうです。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログランキングに参加しています。クリックして下さい↓

follow me


  • Twitterボタン
無料ブログはココログ