ホームページへ行くにはこちらをクリックしてください↓

フォト

twitter

« REGZA PHONE OSアップデート | トップページ | テナガエビ »

てっぱく

てっぱく

 今日は、鉄道博物館に行きました。以前は、秋葉原にあった鉄道博物館ですが、さいたま市(大宮)にお引っ越しをしました。秋葉原の時には、何度か行ったことがあるのですが、さいたまに移ってからは初めてです。まず、以前より大きく、きれいになったことにびっくりしました。子どもからお年寄りまで楽しめる博物館です。入館料は大人1000円、年間会員になると3000円です。年間会員になると入館料はタダになるので、年間3回以上行く予定があれば、年間会員になるとお得です。

 まずは、1Fから、見てまわりました。1Fは「ヒストリーゾーン」となっています。明治時代から現代までの歴史を紹介しているエリアで、引退した列車が展示してあります。客車の中に入れるものもあります。鉄道ファンにはたまらない展示物でしょう。また、新幹線の展示室もあります。外に出るとそこは、公園になっていて、ランチトレインでは、列車の中でお弁当が食べられます。公園には、新幹線や電車をかたどった滑り台などの遊具もあり、小さい子どもが喜ぶ場所になっています。娘も滑り台で大喜び。

 2Fに上がると鉄道の歴史に関する展示、ラーニングゾーンでは、鉄道の原理やしくみを体験を通して知ることのできる展示物があります。また、鉄道模型のジオラマスペースがあり、すごい迫力でした。その隣は、プラレールで自由に遊べる、キッズスペースがあります。この二つに娘は大喜び。キッズスペースは、三歳までが入場できるスペースです。

 3Fに上がるとラーニングゾーンとビューデッキがあります。ビューデッキでは、間近に新幹線を見ながら食事ができます。

 屋上は、パノラマデッキとなっています。いわゆる、展望広場で、新幹線が目の前を通るのが見られます。新幹線が通るところを見てから、1Fに降り、食事をすることにしました。食堂もありますが、駅弁も売っています。売店で駅弁を買ってランチトレインの中で食べました。

てっぱく

 てっぱくオリジナルのランチボックスには、巾着のおまけがついていました。巾着は、妻のお土産にして・・・。旅行気分でお弁当を食べることができました。車内は冷房がついているので、外が暑いときは、ランチトレインで食べる方が良さそうです。1Fにはトレインシミュレーターやミニ列車に乗れるコーナーがありますが、いずれも人気があって並んでいたので、やめました。シュミレーターは、5人待ちくらいでした。ミニ列車は、外から見ても長蛇の列でした。平日でも、結構込んでいたので、土日だったら相当な混み具合なんでしょうね。てっぱくのパンフレットによると、見学の目安は120分となっています。一つ一つの展示をじっくり見たら、120分ではまわりきれないと思います。今日は、娘と一緒だったのでじっくりと見られませんでした。是非また行ってみたい博物館です。

« REGZA PHONE OSアップデート | トップページ | テナガエビ »

育児」カテゴリの記事

コメント

おう、なんとかわいらしい。
お母さんそっくりだなぁ。

てっぱくいいよ。1日遊べるよ。なんか名古屋のリニア博物館と京都の梅小路をしきりに宣伝してた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てっぱく:

« REGZA PHONE OSアップデート | トップページ | テナガエビ »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログランキングに参加しています。クリックして下さい↓

follow me


  • Twitterボタン
無料ブログはココログ