ホームページへ行くにはこちらをクリックしてください↓

フォト

twitter

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

ワカサギ、宮沢湖

Dsc01177

海は、風が強そうなので、今週はあきらめて、宮沢湖にわかさぎを釣りに行きました。宮沢湖は、埼玉にある人工湖で、西武が経営しています。今日は、それほど寒くもなく、のんびりと紅葉を見ながら、1日過ごしました。釣果は、自己最高の236匹。魚探が威力を発揮しました。バス釣りで使っていたHONDEXのHE57です。これをレンタルボートにも取り付けられる用に、木でベースを自作して、固定しました。問題なくボートに固定でき、ばっちり、魚影が見えます。宮沢湖では、たなが、べた底のことが多いようですが、今日は魚探で見てみると、そこから1mくらい。時々水面から3,4mに群れが回遊してくるのがばっちり見えます。その都度、棚に仕掛けをあわせ続けて、1日コンスタントに釣れました。魚探がなかったら、細かく棚をあわせることはできなかったと思います。当たり前だけど、水の中が見える魚探の威力を感じました。さて釣ったわかさぎは、天ぷらと南蛮漬けにしました。

カサゴ

Dsc00791

 今日は、先週試した一つテンヤとエギングで出撃です。場所は烏帽子岩近く。今日は、朝から風が強く、波も少し白波が立っていて、ちょっと釣りづらかったです。周りのボートの様子をよく見て、シーアンカーを投入、シーアンカーを入れると、少しボートが安定しました。シーアンカーで流しながら、テンヤをやってみました。するとこつこつとあたりが、また、ふぐかなと思いながらあわせると、根に逃げ込まれたようで、、、何とか根から引っ張り出すと、ふぐとは違う引き。カサゴが釣れました。次にエギングをやりました。今日は、ボートが流されるので、いわゆるスパイラル釣法で。まずは餌木を沈めて、軽くしゃくり、そのまま、ラインテンションをかけて、平行移動。今年のアオリイカは相変わらず調子がいいみたいで、1投目から、あたりが。無事ランディング、イカを絞めようとした瞬間、イカスミ攻撃を受けてしまいました。

一つテンヤを試してみました

一つテンヤを試してみました
今日もいつものようにマイボートで出船。相模湾ではあまりやっていないようですが、前半テンヤをやってみました。餌は釣り具屋で買った冷凍エビ。釣れるのはフグばかり。2時間ほどして、カワハギとエギングに切り替えました。息子はエギング、私はカワハギというパターンです。しばらくすると息子が、キタかも・・・。足1本で、ぎりぎりのランディング。今回は、うまく玉入れ、スミ攻撃は受けませんでした。結果はアオリが1杯、カワハギ5枚です。もっとポイントを開拓しないといけませんね。でも、おいしい酒のツマミが手に入ったのでよしとしましょう。カワハギはきもあえで食べました。イカは、イカ大根、これもうまかった。

エギング

Dsc00771

 今日は前回に引き続き、エギング&カワハギで出船しました。前回と同じ、烏帽子岩の東のポイントへ。今、噂のスパイラル釣法で、と思っていたんだけど、風もなくボートが流れません。キャスティングでしばらく攻めていると、ズシンとあたりが、今日の1杯目です。しばらくエギングをした後、カワハギ釣りをはじめてのですが。こちらは、エサ取りばかりで本命がなかなかきません。何とか2枚を釣ったところで、もう一度エギング。シャクッているとコツンとあたりが。思わず大きくあわせてしまい、回収すると、イカの足だけが・・・。もう一度同じポイントへキャスト、するとまたあたりが、今度は慎重に引き寄せてみると、先ほどのイカのようです。足が1本ありませんでした。不覚にも取り込みの時に墨の攻撃を受けて、ボートも体も墨だらけ。イカの墨ってこんなに強烈なんだ、と感心してしまいました。ボートの墨が落ちなくなるといやなので、すぐにスポンジでごしごし。マリーナに帰ってからも念入りに洗いました。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログランキングに参加しています。クリックして下さい↓

follow me


  • Twitterボタン
無料ブログはココログ