ホームページへ行くにはこちらをクリックしてください↓

フォト

twitter

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

パルキャビン

パルキャビン
カンパーニャ嬬恋のキャンプも今日で終わり。12時までにチェックアウトなので、10時位から片付けはじめて12時にチェックアウト。パルコール嬬恋というスキー場のゴンドラで山の上に行けるというので、行ってみました。片道15分で山頂駅に。関東最長3200メートルのゴンドラだそうです。山頂駅から登山道があるようで登山客が結構いました。往復1400円、割引券で1250円になりました。山頂駅は14度、、、ちょっと寒いくらいです。登山の人はみんな長袖でした。キャンプ場も夜は寒いので長袖は必需品です。

カンパーニャ嬬恋

カンパーニャ嬬恋
こんな草原もあります。バドミントンをやりました。

カンパーニャ嬬恋

カンパーニャ嬬恋
すぐ隣にはバラギ湖という人工湖があります。夏はにじます冬はワカサギが釣れるそうです。昨年はルアーでにじますを狙ったのですが全然つれなくて、、、今年は釣りはせずにマウンテンバイクで湖の周りをサイクリングしました。

嬬恋キャンプ

嬬恋キャンプ
オートキャンプ場に来ています。嬬恋高原にあるカンパーニャ嬬恋です。ここは無印良品が経営するキャンプ場で、施設が整っているので、家族で行くのにはいいところです。ちかくに日帰りの温泉施設もあるのでお風呂にも困りません。このキャンプ場は、去年も来たので今回で二度目です。

日本科学未来館

日本科学未来館
今日はお台場にある科学未来館に行きました。平日なのに随分混んでいました。土日だったらもっとすごいんだろうな。車だったんだけどやっぱり首都高が渋滞で、、、つかれました。展示は1日ではまわりきれないほどのボリュームでした。もっとゆっくり見たいと思いました。入館料は600円企画展込みだと1600円でした。

川越水上公園

川越水上公園に行ってきました。娘がまだおむつなのですが、ネットで調べてみると、おむつでもOKのプールで、家から比較的近いのが、この川越水上公園でした。公共のプールはどこもおむつはNG。この水上公園は、とても広くて、いつも人でにぎわっています。今日は平日でしたが、夏休みということもあり、結構な人。スライダーは滑るのに20分ほど待たされる始末。小さい子がいるので、この前買ったサンシェードを持って行きました。スクリーンシェードなので、プライベート空間ができて、昼寝をするのにも快適でした。はじめ、幼児用プールに入れたときは少し泣きそうになりましたが、フローターでぷかぷかやっていたら気に入ったみたいで、大喜び。無事プールデビューとなりました。

白くまくん

白くまくん
小金井公園で面白いものを見つけました。白くまくん。売店前になにやら白い霧を吐く物体を発見。夏休み期間中設置しているそうです。その説明を読むと、『細かな霧が気化することにより自然な涼しさに、そよ風をプラスし、体感温度を3〜5度下げます。およそ3m×30m範囲で涼しさを体感していただけます』とあります。熱中症予防のためにイベント会場などに設置してあるそうです。

小金井公園

小金井公園
家族で小金井公園へ。いつも混んでいる小金井公園ですが、今日はお盆ということもあり、随分すいています。でも暑い。

SONY CX520

SONY CX520
ビデオカメラを買いました。CX520です。先日発売になったばかりのビデオカメラです。今まではMiniDVだったので画質はずいぶんアップしました。それから話題になっている手ブレ補正に期待します。で、値段ですが、池袋のビック116000円にポイント23%でした。まずお隣りのヤマダでチェック、ビックの表示は123000円に20%だったので、定員に交渉してこの値段になりました。テレビを買った時のポイントが38000円分あったので、最終的にはポイントを使って78000円になりました。さらにポイントが19000円ほどつきましたので、これでアクセサリキットやレンズフィルターを買いました。結構安く買えたと思いますが、店を出るときに店頭のワゴンの中にこの前買ったENDWARのヘッドセット同梱版が3900円で売っていてショック。

ワイヤレスヘッドセット

ワイヤレスヘッドセット
PS3のワイヤレスヘッドセットを探していたのですが、どこにも売っていません。ネットでも軒並み売り切れ、諦めていたのですが、同梱版ならあるのではないかと思い立ち、探してみました。ENDWARの同梱版をワンダーグーで見つけたのでゲットしました。

くら寿司

くら寿司
いつも混んでいるくら寿司です。今日初めて行きました。こどもが喜ぶ仕掛がありますね。おさらを5皿入れるとタッチパネルでルーレットが出来たり、注文はタッチパネルでやったり。徹底的にコストを抑えているんですね。ネタはちょっと小さかったけどまぁ全皿100円じゃ納得かな。

ショートコース

ショートコース
今日は息子がゴルフに行きたいというので、ショートコースに行きました。茨城県にある牛久ミニゴルフというところです。いついっても比較的すいています。距離は短くサンドとP/Sがあれば十分特に後半のホールは狭いところに無理矢理造ってあるので、40ヤードとか50ヤードとかです。まあ小学生がちょっとゴルフをした気分になるのにはちょうどよいかと。

レイクサイドつくば

レイクサイドつくば
今日はプールに行きました。茨城にあるレイクサイドつくばです。少し前まではレイクサイドくきざきという名前でしたが、名前がかわったようです。流れるプール、幼児用プール、スライダーがあります。ここはレイクサイドつくばという公共の宿のプールで、土日の休みには地元の人で混んでいます。今日は平日ということもあり比較的すいていました。値段は大人900円こども500円でした。プールのほかテニスコートとゴルフの打ちっぱなしがあります。

大洗着

大洗着
定刻通り大洗港に到着しました。

サンフラワー号

サンフラワー号
帰りは商船三井フェリーのサンフラワー号です。乗ってみて、ライラック号の方がいい感じです。なんか船が古いようで、設備、内装などライラックの方が綺麗でした。船のサイズが小さいのかな、船内を歩いてそう思いました。ライラックはエレベーターがありましたがサンフラワーはなし。ベビーカーのうちとしてはちょっと困りました。階段和氣に車椅子用のリフトはついていたようですが。

洞爺湖、昭和新山、有珠山

洞爺湖、昭和新山、有珠山
最終日は苫小牧フェリーターミナルに向かう途中で、洞爺湖に寄りました。火山博物館をみて昭和新山へ、有珠山ロープウェイ乗って山頂から洞爺湖を眺めました。そしてサイロ展望台へいき、苫小牧へ。最初に火山博物館に行ったので有珠山のことがよくわかりそのあと実際の有珠山へ行ったのでよかったです。

名水亭

名水亭
今回泊まった名水亭です。なかなかよい宿でした。お客が多くてエレベーターになかなか乗れないのがたいへんでしたが、ホテルそのものはよかったです。中国韓国の団体さんが多かった。

花火

花火
運よく洞爺湖の花火大会が宿から見えました。3日間とも部屋の窓から見られたのはラッキー。洞爺湖の花火は遊覧船からも見られるそうです。

芝生がお気に入り

芝生がお気に入り
芝生に上におすわりさせてみた。怖がるかと思ったけど結構気に入ったみたい。

羊蹄山

羊蹄山
ルスツリゾート内にあるゴンドラにのって園内の山の山頂へ。そこから昨日残念ながら見られなかった羊蹄山が見られました。ここは一日券を買うとプールもすべての乗り物も乗り放題なのでこのゴンドラも無料で乗れました。

ルスツ

ルスツ
今日は留寿都にあるルスツリゾートです。ここは夏は遊園地冬はスキー場のリゾート施設。午前は遊園地午後はプールの予定。天気は晴れ。北海道に来て一番いい天気です。

ふきだし公園

噴き出し公園
神仙沼の駐車場に戻ってレストハウスでうどんを食べていると霧が晴れてきました。もう一度神仙沼に行こうかとも思いましたが、あきらめて、宿へ途中羊蹄山のふもとにあるふきだし公園というところへ。おいしいお水の流れている川が公園内にあります。というより涌き水のあるところに公園を造ったのかな。お水はたしかにおいしかったです。

神仙沼

神仙沼
今日は神仙沼という沼へ。ニセコにある小沼の中で一番綺麗といわれている沼だそうで、楽しみにしていたのですが、朝から曇り空。車の移動中には霧が出てきしまいました。神仙沼は駐車場から約700メートル、20分ほど木道を歩いきます。木道を歩いている間から霧だったのですが、沼に到着してもやはり霧、10メートルほどしか視界がなく沼の形もよくわかりませんでした。ということであまりいい写真ないので写真は神仙沼の入口です。

湯本名水亭

湯本名水亭
今日から3連泊する予定の湯本名水亭です。大きなホテルで、団体さんが沢山来ています。お風呂もいろいろあるようで、早速入ってみます。

神威岬

神威岬
神威岬が絶景だというので行きました。駐車場から20分ほど歩くと岬の突端に。ふうちゃんを抱っこして20分は結構疲れた。天気がよければもっと綺麗だったと思う。海の色が青くて綺麗。積丹ブルーっていうんだって。

水中展望船

水中展望船
積丹にある水中展望船にのりました。船底に水中が見られるように窓のついた船です。魚はあまり見られず、ながめはそれほどでもなかったです。後半カモメのえさやりがあり、これが大変。パンの耳をあげるのですがカモメが大量に群がってきてちょっと怖い感じ。港で食べたイカ焼がうまかった。

小樽港2

小樽港2
釣れました。小さいけど3匹。これから積丹方面にいきます。

小樽港

小樽港
あまりにも早くついてしまったので、小樽港でちょっとルアーを投げてみました。今朝は小雨です。

到着

到着
小樽港に到着しました。夜7時頃から風が強くなり、デッキには出られなくなり朝起きてみると雨が降っていました。朝3時半には船内放送がはいり、起こされてしまいます。4時半に接岸。順に車で下船です。下船時は全員車でもいいと言うことで、全員車で降りました。行きは新日本海フェリー、帰りは商船三井フェリーですのでその違いも楽しみです。

船室

船室
今回乗った船室は1等洋室です。2段ベットが二つの4人部屋。テレビと2畳位の小さなスペースがついています。窓側の部屋なので海も見えますが、窓の前に階段があって、ちょっと見えにくいです。

出港

出港
予定通り10時30分に新潟港を出港しました。

これから乗船

これから乗船
乗船です。昨日のうちにクーポンを乗船券に換えておいたので受付の長蛇の列に並ばなくてすみました。車の移動は一人のみ、ドライバー以外は徒歩で乗船。息子は車をフェリーに載せるところを見たいと言っていたので残念でした。車が順次フェリーに移動しはじめました。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログランキングに参加しています。クリックして下さい↓

follow me


  • Twitterボタン
無料ブログはココログ